CO.DRIVE - 自動運転制御





CO.DRIVEは車両の自動運転を可能にします。  CO.DRIVEは、CO.TRACKシステムに速度コントロールを加えたものです。 同じ運転を完璧に再現したい場合や、テストドライバーに危険が伴うような試験で利用されます。

CO.DRIVEはステアリング・ブレーキ・アクセルロボット+GPSセンサーに追加されるソフトウエアオプションです。 ロボットシステムはテストドライバーのスペースを確保する事ができるため、いつでも車両を制御することができます。


車内でドライバーによる運転ができないような危険を伴うテストでは、制御コンピュータと運転用ロボットの間に無線リンクを設置して、外から自動運転を制御することも可能です。 Vehicoの先進的安全機能により何らかのシステム不具合の際には、車両がすぐに停止するよう設計されています。

注意: 無人の自動運転システムは、日本の電波法に適した無線機で設計されていないため、日本国内では販売を予定しておりません。 有人の自動運転システムは販売しております。