CO.SYNC - 複数車両を同時に自動運転制御






まもなくリリースされる CO.SYNCは、2台以上のテスト車両を衛星時間で同期をさせて、同時に自動運転制御を行うことのできるシステムです。

このタイプの制御は、交差点での緊急ブレーキシステムや、アダプティブ・クルーズ・コントロール・システムへの割り込み試験など、今後の運転手支援システムの開発に必要な試験を繰り返し精度良く行うことを可能にします。  例えば、2台の車両を同じタイミングですれ違わせるなどの制御が可能です。

本システムは、2台の車の位置を衛星時刻で同期を取りながら、アクセル・ブレーキ・ステアリングを操作します。 そのため、それぞれの車両には、ステアリングロボット・アクセルロボット・ブレーキロボット・GPSセンサー(VBOX) が必要です。

またCO.SYNCは、2台以上の車両の同期制御もできるように開発されていますので、今後、車両を増やして、複雑な交通状況を繰り返し精度良く再現させることが可能になります。 

CO.SYNCでは無線機をベースとした同期モジュールを追加して、複数の車両を同時に制御します。
各車両の運動特性は事前に調節を行うことで最適な同期が可能になります。



注意: 本システムは、現在開発中の商品です。2015年冬リリース予定です。