VBOX ADAS Test System - 運転支援評価

VBOX3i SL RTK 2cm from Racelogic

VBOX ADAS テストシステムは、自動緊急ブレーキシステム(AEB)や白線逸脱警報システム(LDW)、前方衝突警報システム(FCW) などの評価を行うために開発された GPS テストシステムです。 位置精度 2cm を提供するRTK GPS技術を利用して、走行中の車両の車間距離や白線までの距離を計測します。





本システムは2台のVBOX3i SL-RTK とDifferential Base Station(固定基地局)で構成されます。  固定基地局 は地上に固定点として設置をして、車両に搭載されているVBOX3iSL-RTKに補正データを送信します。 

車両側は補正データを受信すると 2cm の位置精度に達します。 固定基地局は1:N の通信ができるため、車両側のシステムを追加することで、複数台の位置関係を把握することも可能になります。 測定されたGPS データは100Hz で記録されます。 また、Video VBOX を組み合わせることで映像も同時に記録することができます。

本システムには様々なモードがあり、様々なテストパターンに対応します。




VBOX ADASテストシステム - 最新情報

New!! UNR79:自動レーンチェンジ機能向け3 Targetモードの追加


VBOXのファームウェア及び無線機のアップグレードを行うことで、最大ターゲット車両3台までの車間距離計測を行うことができるようになりました。
ターゲット車両3台の車間距離計測は、UNR79:自動レーンチェンジ機能の評価を行うために開発された機能となります。
詳細は、上記画像をクリックして、ADAS製品ページをご確認ください。


New!! 2019/4/6に発生したGPSロールオーバーに関するご案内
2019/4/6にGPSのロールオーバー(19年ごとに日時がリセットされる現象) が発生しました。
ロールオーバーが発生してから、旧式のVBOX3iユニットで、以下のトラブルがユーザーから報告されております。
・電源を入れなおすと、GLONASS衛星の捕捉に10分以上の時間がかかる。(通常は5分程度)
・電源を入れなおすと、GLONASS衛星を捕捉しない。
・上記が原因で、デュアルアンテナ測位ができない。(デュアル測位には、GPS 4個+GLONASS 1個が必要)
・上記が原因で、RTK測位ができない。(RTK測位には、GPS 4個+GLONASS 1個が必要)

これらの症状は、コールドスタート(LOGボタン5秒以上長押し)をすることで、正常に動作するようになります。
電源入れ直しの度に、毎回コールドスタートが必要な場合は、ロールオーバーの影響を受けているため、内部のGPS受信機のプログラムを修正する必要があります。

ロールオーバーの影響が疑われる症状が発生した場合は、お手数をおかけしますが、弊社までご連絡いただけますようお願い申し上げます。(プログラムの修正は、弊社にて無料で実施しております。)

追記:
VBOX3i V4 以前のユニットは、ロールオーバーのプログラム修正が必要です。
VBOX3i V5 以降のユニットは、ロールオーバーのプログラム修正は不要です。

ロールオーバーのプログラム修正がされている場合は、VBOX setupでGPS informationからバージョンを確認すると、「4.7 Feb, 21, 2019 p10」となっています。






サウンド& LED トリガーセンサー

新しくサウンドセンサーとLED検出センサーの取り扱いを開始しました。 

サウンドセンサーは音の周波数を200Hz ごとに特定できるため、アラーム音だけをピックアップします。
信号は0,1信号(ON, OFF)として、アナログもしはCANで出力されます

本製品はドイツのADACにて、Euro NCAP AEB/ FCW 試験で使用されてる製品です。









自動運転ロボット+VBOX

運転操作を自動で行うロボットを利用することで、効果的な運転支援テストを行うことができるようになります。
VBOX はステアリング操作やブレーキ・アクセル操作を自動で行うロボットとの互換性があります。 

現在は、EURO NCAPに実績のある
VEHI.CO社 と協力を行っており、機器構成から運用までを一貫してサポートできる体制を整えております。

また、ABD社製ロボットにも一部互換性があります。

(写真はVEHICO社ステアリングロボットです。VBOX3i RTK と組み合わせて軌跡追従ドライブが可能です。)


ロボットのサポートに関しては、以下を参考にしてください。




ドイツ(日本)
Vehico社



ステアリングロボット:互換性あり
アクセルロボット:互換性あり
ブレーキロボット互換性あり
EURO NCAP:実績あり (ADAC, bast

サポート:
Vehico社 とVBOX JAPANで協力を行い、一貫したサポートを提供しております。 欧州自動車メーカーにも導入実績があります。
また、VBOXと組み合わせて完全な軌跡追従・自動運転が可能です。

ロボットに関して疑問点・要望・使い方の質問等ありましたら直接お問い合わせください。