VBOX Input モジュール



Micro Input Module

Micro Input Module は非常に低コストな入力モジュールです。 エンジン回転数と4つのアナログチャンネル(0 ~ 14.5V)を入力することができます。 
すべてのVBOX製品で使用することができます。

[Micro Input Module カタログ_英文]
[Micro Input Module マニュアル_英文]

本製品はデモ機のご用意があります。




Mini Input Module

Mini Input Module は8つのアナログチャンネル(0 ~ 13.5V)、2つのデジタルチャンネル、2つの温度チャンネルを入力することのできるユニットです。
すべてのVBOX製品で使用することができます。

[Mini Input Module カタログ_英文]
[Mini Input Module マニュアル_英文]


本製品はデモ機のご用意があります。




デジタル入力モジュール

4chのデジタル(周波数もしくはパルスカウンター)入力ユニットです。 周波数の入力範囲は1Hz ~ 20KHzです。 TTLレベルの信号から高い電圧の信号までを読み取ることができ、ABSの車輪速度信号やRPM、燃費計の信号を入力することができます。

[デジタル入力モジュール カタログ_英文]
[デジタル入力モジュール マニュアル_英文]

本製品はデモ機のご用意があります。




16bit アナログ入力モジュール

8chのアナログ入力モジュールです。 電気的に絶縁されており、-50V ~ +50Vまでの信号を入力することができます。 DCの分解能は400μVです。

[16bit アナログ入力モジュール カタログ_英文]
[16bit アナログ入力モジュール マニュアル_英文]


本製品はデモ機のご用意があります。




車両CAN入力インターフェース

車両CAN入力インターフェースは、OBDIIからの車両CAN情報をVBOX Data Logger に取り込むためのモジュールです。 Racelogic 社から提供される自動車メーカーCANデータベースファイルを読み込むことで、IDのわからない車両のCAN情報を取り込むことができるようになります。(自動車メーカーCANデータベースファイルは無償で提供されていますが、動作保証はされていません)
なお、VBOX3 Data Logger には既に車両CAN入力インターフェースが内蔵されています。

[車両CAN入力インターフェース カタログ_英文]
[車両CAN入力インターフェース マニュアル_日本語]
[車両CAN入力インターフェース Stand Alone マニュアル_日本語]

本製品はデモ機のご用意があります。




温度入力インターフェースV2

温度入力インターフェースは、8ch のK-タイプ サーモカップルが入力できるインターフェースです。 -269 〜 +1375 °C の範囲の計測が可能です。

[温度入力インターフェースV2 カタログ_英文]
[温度入力インターフェース マニュアル_英文]