IMU








IMU04 センサー

Racelogic社のIMU は3軸のMEMsジャイロと3軸のMEMs Gセンサーで構成されています。 ジャイロは±450deg/s、Gセンサーは±5Gまで測定が可能です。

最大サンプリングレートは100Hzで、VBOX3i やVBOXII SXなどに直接接続して、ヨーレート・ロールレート・ピッチレート・XYZ方向の加速度を測定することができます。
特にVBOX3i に接続した場合、VBOX3i のGPSデータはIMU によって補正され、よりスムーズで信頼性のある測定を提供します。
また、VBOX3i V3以降のモデルと接続した場合は、ピッチ角・ロール角の測定も行うことがかのうです。(測定精度: 0.1deg)

IMU の良し悪しは、温度校正の過程によって決まります。
Racelogic 社では1台のIMU に対して、3時間の時間を掛け、12パターンの異なった温度で校正を行っています。 その結果、IMU は最適化され、優れた性能を発揮します。


さらにIMU はIP65の防塵・防水対策もされており、船舶などのアプリケーションでも使用可能です。

また、IMU は単体でも使用が可能です。 その場合、出力にはCANを利用します。

[IMU04 カタログ_英文]
[IMU04 マニュアル_英文]

本製品はデモ機のご用意があります。









IMUルーフマウント

IMUルーフマウントは、アンテナの下にIMUを取り付け、そのまま車両ルーフに取り付けるマウントです。
IMU補正を行う場合に、アンテナとIMU位置が正確にわかるため正確な補正を行うことが可能になっています。
RTK測位の補正には、本マウントを使用してください。

測定位置はIMU位置だけでなく、任意の位置に変換することも可能です。
そのため、x, y, z 距離を入力して、重心点位置での換算値を得ることも可能です。

本製品はデモ機のご用意があります。












IMU ストラット

Racelogic社製のIMU ・YAWセンサーを車両に水平に固定するためのストラットバーです。
IMUを取り付けるための空間を突っ張り棒によって固定することができるため、車両の改造を行うことなく、IMUを取り付けるための水平面を作ることができます。




本製品は、ご希望サイズにあわせて作成することも可能ですので、ご相談ください。 特許出願中。

[IMUストラットカタログ_日本語]

本製品はデモ機のご用意があります。